自粛期間の過ごし方 | SENDo Inc.

BLOGブログ

SENDo通信

自粛期間の過ごし方

お久しぶりです。サヨです。


福岡は緊急事態宣言が解除され、1か月近くが経とうとしています。
緊急事態宣言は解除されたものの、今まで通りの日常に完全に戻すのはまだ心配で、外出は最低限に抑えた日々を送っています。



そんな私ですが、自粛前はアウトドア派というのもあり、休みの日も家に1日居るということが少なく割とアクティブな休日を過ごしていました。


そんな生活から一転して、緊急事態宣言の発令とともに、休みの日は日用品の買い出し以外家に閉じこもる生活がスタート。


家で過ごすことに慣れていなかったので、家の中で何をしていいかが分からず時間を持て余す日々。



最初の頃は朝はゆっくり起きて、洗濯をして→買い出しに行き→朝昼兼用で食事を摂り→食べ終わったら眠気が襲ってきて、30分くらい寝ようかな・・・と昼寝をしたら2時間経過→夕方に起きておやつを食べる・・・
という具合に何とも堕落した休日を過ごしていました。



しかし、そのうちに家で過ごすことに慣れてくると、意外と家の中でできることを見つけて楽しく過ごせるようになるものですね。





時間を持て余しすぎた結果!






なんと私、理想の家の間取りを自分で設計してしまいました!!!





(独身かつ家を買う予定もありませんが何か?)





そう、何を隠そう、私は小学生の頃から新聞の折り込みチラシで入る分譲や賃貸の間取りを見ては
「この間取りだったら私の部屋はここで~」(兄妹の中でもなぜか自分が一番広くて良い部屋を取る)
「家具はここに置いて~」
と妄想する時間が大好きだったのです。


そこで、その妄想力を遺憾なく発揮し、自粛期間の有り余った時間に理想の間取り作りに着手しました。



しかし、手書きではなかなか難しいので、アプリを検索。

私が使ったアプリはこちら。

今時は便利な物があるのねー。と感心しながら早速間取りを考えます。


まずはマンションか戸建てかで悩むところですが、迷わず戸建てを選択!
なぜならこれは妄想だから。戸建ての方が妄想できる幅が広がるし。ということで、次は「平屋 or 二階建て or 三階建て」から平屋を選択!


なぜなら老後に二階に上がるのが面倒になって使わなくなる可能性大だから。
(平屋は土地が広くないと無理&土地代だけでいくらするんだ!?という意見は置いておいてくださいね。なぜなら全ては妄想だから。妄想は自由です。)



さて、ここまで決まってしまったら、あとは間取りを組み立てるのみです。



ウォークインクローゼットは欲しいな。
これから先リモートワークが発生する可能性は大いにあるから書斎はあったほうがいいな。
中庭があるって素敵。
花粉症だし部屋干し用の部屋も欲しいな。
パントリーも便利だな。
リビングと繋がった和室も欲しいな。
ウッドデッキも。



とあれもこれも詰め込んでいたら、それはそれは素敵な間取りが完成致しました。



まだまだ窓やドアなどの細かい部分は手を加える必要がありますが、なかなか良い間取りでしょ!?

建坪50坪くらいありそう。
土地100坪程必要そう。
・・・どれだけ田舎にいったらいいのでしょうか。




そして、間取りだけでは飽き足らず、キッチンのメーカーまで決めてしまいました。



素晴らしい間取りは完成しましたが、実際の家が完成する予定は全くありません。
(何事にも順序が大事で、間取り考える前にやるべきことがもっとある。)


理想の間取りが完成し、1人で達成感を噛み締めた後ふと冷静になった瞬間に「私けっこうヤバイ奴なんじゃ?」とハッとしましたが、いつか理想の家を建てるべく今の現実を生きていきたいと思います。



そして、インスタで知らない人の家の投稿ばかり見ていたからでしょうか?
私のインスタの検索画面に出てくるおすすめの投稿には家の投稿ばかり出てくるようになりました。


しばらく私の家への熱は続くことになりそうです。



まだ引き続き自宅で過ごす時間も多いので、人様のお宅を拝見して妄想に浸って、この期間を乗り切りたいと思います。